富士山ツアーを楽しむ方法~魅力ある日本一の山を登頂~

大事な服装

富士山ツアーに初めて参加するときは、山登りに適している服装をするように心がけましょう。富士山は、日本一高く、通常の人でも五合目から頂上まで平均5時間掛かるのです。また、地上とは異なって、標高が高くなるので呼吸が苦しくなる可能性もあるでしょう。高山病に掛かる人も中にはいます。また、山の天気は非常に変わりやすいので、雨が降るということも想定してさまざまな備えをしておく必要があります。

登山をしていると、長時間の運動をすることになるので大量の汗をかきます。夏といえども、富士山の平均気温は15度です。頂上に行くと5度にまで下がるので、かいた汗をそのままにしておくと体調不良の原因となります。速乾性に優れた下着を選び、上から長袖を着ましょう。雨が降ることを考えると、上着もズボンも速乾性に優れたものにしましょう。

普段あまり運動をしないという人は、膝への負担を軽減させる為にステッキを用意しておくといいでしょう。また、ザックと呼ばれる背負うタイプの鞄は、ウエストベルトが装着されていると肩の負担を軽減することが出来ます。夏が登山シーズンと呼ばれるので、富士山ツアーに参加するときは、日除けとなる帽子も必需品だと言えます。これらのアイテムを用意していると安心でしょう。普段、登山をする機会がないという人は、富士山ツアーに必要なものを買い揃えていないことが多いです。旅行会社では、そういった人でも気軽に富士山ツアーに行けるようにレンタルでウェアなどを貸し出しています。必要な人は利用してみましょう。